スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷蔵 

みなさま、暖かい励ましのコメント、メール

そしてブログで追悼してくれたり、そちらでもコメくださったりと

ホントにホントにありがとうございます。

人が大好きな子でしたから、雷蔵もきっと喜んでいると思います。


コメ返しができずにすいません、お許しくださいませ。






モンちゃんを見送って、しばし呆けておりました頃。


ふと「なんか雷蔵がおかしい気がする」と感じました。

でも、他のだれも何も感じなかったし、

フィラリア検査と同時にした血液検査も何も引っ掛かりませんでした。

気のせいかな、と思いつつもやはり気になりました。

そのうちに多飲多尿の傾向が(それにしたって、やや多飲多尿という程度でした)。

心配で更に検査を。

異常は見つかりません。

転院して更に検査。

先生にしつこく言って、関係なさそうなところも詳細にエコーを撮ってもらい。

そうしたら脾臓と肝臓の間に小さく小さく「何か」が映り。

でも、その段階でも他には異常なしで、即手術って塩梅ではなくて、

あまり早くても大きさに変わりがなさすぎるだろうからと2週間後に再エコーの段取りとなりました。


この時点で、雷蔵は食欲もあり、ボール遊びもやる気満々。

普通の生活に何の変わりもありませんでした。

ただ、私が独りでああでもない、こうでもないと、心配しており。




1週間後、雷蔵が太った?お腹だけ?腹水?

慌てて病院に駆け込み、再エコーして下さい!!と。


私が見ても、たった1週間で前と違う、とわかりました。
先生に今後、どのようにする、したいのか聞かれて、周りが壊れ落ちそうになりました。



でも、私がしっかりしなければなりませんから。

家族とも相談して、川崎の高度動物医療センターでCTの予約をし、即予約が取れ。


難しい手術でもあそこなら出来るかも、と朝早く行って、CT前検査ではほぼ異常なし。

「きっとこれならオペできるね」って検査が終わるのを待ってました。



肝臓がほぼ全部ダメでした。
私が見てもわかるくらい、ダメでした。

「この手のガンはまず見つからず、見つかった時には手の施しようが無い」

足元で雷蔵が私を見上げてました。


2日後に出た病理検査。
難しい言葉はわからないけれど、
「抗がん剤が効かない」というのはハッキリ理解できました。

それからは、誰にも言わずに
雷蔵と出来るだけ濃い時間を過ごそうと決めました。

でもでも、手で一生懸命掬おうとする水がこぼれおちるかのように
あっという間に逝ってしまいました。


raiusiro.jpg


私の言うことはホントに良くきいてくれる子だったのに、

長生きしてね、ヨボヨボになるまで長生きしてね、って言うのだけ聞いてくれなかったね。




雷蔵は元保護犬で、推定2~4歳で家族になりました。

来た当初は、足を触ろうとすると噛む子で、

犬を見たら吠える、

犬が半径3m以内に来ると般若顔で噛みつかんばかりに吠える子でした。

ドッグランはもとより、他の犬を避けて散歩するような毎日。

作業用手袋をして、怒ったり、なだめたりして身体をさわる日々。


犬飼いとして未熟者だった私は試行錯誤の日々で

初め、楽しいよりも修行の様な日々でした。

思えば雷蔵のサインを理解できなかった私が未熟だったのですが。


2年近くかかりましたが、理解しあえるようになった後は

楽しい楽しい、幸せな毎日でした。

苦労した分、かわいくって、かわいくって、絆の強い、相棒の様な子でした。

雷蔵の前にも一緒に暮らした子達はいるけれど、

犬の事を本当の意味で教えてくれたのは雷蔵です。




もっと、ああしていたら、こうしていなかったら、と思いは尽きません。

でも、落ち込む私を見たら雷ちゃん、きっとイヤだろうなあ。

雷ちゃん、足元を見れば未だそこにいるような気がする、いないのが不思議なのよ。


まだまだ雷蔵ありがとう、って気分じゃないけど
(どちらかというと、なんであっさり逝くのよ、バカヤローって感じ)、


雷ちゃん、夢にでも出ておいでよ。




コメントの投稿

非公開コメント

何も言えないけど

夢に出てきて欲しい,という気持ちが痛いほどよくわかります。

私はいまだにどうしたらよいのかわからなくて,さまよっています。
まとまらないコメントでごめんなさい。

No title

突然の事で、言葉が出て来ません・・。雷ちゃん、どうぞ安らかに。
コギ母様、お力になれずごめんなさい。

No title

私が雷くんに会った時はあらくれ時代の面影は全くなく、うちの子達とも至近距離でまったりしてましたよね。コギ母さんとの絆が出来てあんな良い子になってたんですね。
強く望めば望むほど なぜだか夢には出てくれないんです。私のベルちゃんも未だにただの1度も出て来てくれません。会いたいですよね・・。
雷蔵君のあの申し訳なさそうな上目使いがすぐに思い出せます。本当に良い子でしたよね。ホントに・・・。

ありがとう

コギ母さん、ブログアップありがとうm(_ _)m
あんなに深く愛情を注いでいた、可愛い可愛い雷ちゃんが本当にあっという間に居なくなってしまった事が信じられなくて…
ぽちをじっと見ているだけで胸が締め付けられるようでした。
辛いでしょうにこうして雷ちゃんのことを伝えてくれて、ありがとうです。
暑さも本格的になってきました。
どうかくれぐれも体調など崩されませんように。
たんちゃんが心配しますから。
もちろんお空の上の雷ちゃんもです。
落ち着いたら、また色々ワンコのこと教えてください!

No title

お辛い気持ちのなか、こうしてブログをUPして頂きコギ母さんの今の気持ちがわかり、安心しました。

突然のお別れは本当に苦しいですよね。

私も先代犬に「ありがとう」が言えていないので夢に出てきたら、いっぱい言おうと思ってます!!
でも1年半経っても、なかなか逢いに来てくれません。

雷蔵君はお利口だから、きっとすぐコギ母さんに逢いに来てくれるでしょうね。

お体、大事にして下さい。

No title

雷蔵くんと撫子がかぶってしまい
撫子がお空にいっちゃたようなそれくらい胸が痛いです。

雷蔵くん、コギ母さんの夢にでてきてあげてね。

No title

いつも頼ってばかりで何一つお返しできなくてごめんなさい

らいぞくんがかあさんの夢の中に総天然色でモフモフした肌触りも
そのままに出てきてくれますように
お祈りさせてください

雷ちゃん ひとめ会いたかったよ 

No title

可愛くて、優しかった雷蔵君・・・
良い子は神様が側に置きたがるのかな。
すいらんで会ったとき、雷蔵君がコギ母さんを
見つめる顔がとても穏やかだったのを思い出します。

コギ母さんの、『何か変』がその通りだったのね。
医者じゃなくてもわかることってあるんだね。
つらいのにアップしてくれてありがとう。

No title

お辛いお気持ちの中、ブログを更新いただき
ありがとうございます。

きっと雷蔵くんはコギ母様のもとで最後の時を
迎えることが出来たことを喜んでいるに違いありません。

雷蔵くん、たまにはお花畑からコギ母様のところに
遊びに来てあげてね。

No title

突然のことで‥‥。
雷蔵くんのご冥福をお祈りします。

もうずいぶん前ですが、吉岡のドッグランで会った時には、おっとりと穏やかな雷蔵くんで、荒くれ時代があったなんて信じられないくらいです。
愛情をたくさんたくさんもらってたからですね。



No title

ブログ更新してくださって、ありがとうございます。
診断結果を聞く時に、雷ちゃんが見上げていたんですね。
せつなすぎます。。。

毎日でも、夢に出て来てくれますように!!
私からも雷ちゃんにお願いします。

雷ちゃん、母さんの願いを聞いてあげてね!!

No title

なんであっさり逝っちゃうのよってお気持ち、わかる気がします。
うちの先代犬は寝たきりの介護生活を経て、16才と8ヶ月の生を
全うしてくれました。
犬と暮らす事で飼い主が得るものを全てくれたんだと、そう思って
感謝しているし、愛しさは今も尽きません。
もっともっと雷ちゃんのお世話したかったですよね。
たったひとつきいてくれなかった「長生きしてね」の
コギ母さんのお願い…切ないです。
雷ちゃん、コギ母さんの夢に出て来てくれますように。

夢に出てきてほしいですね

雷蔵君 夢で会いに来てくれたら いいですね。
雷蔵君なら来てくれるかも。

うちは一度も出てきません。
向こうで楽しくしているのだろうと思う事にしました。

姉のところも癌で、気付いてから2週間でした。

お辛い時にブログアップ、ありがとうございました。
暑い時期 たんとちゃんの為にも、ご自愛くださいませ。

Re: 何も言えないけど

hal-coさん

コメ返、大変遅くて失礼いたしました。
ありがとうございます。
歴代の子もなかなか夢に出て来てくれないのです。
まだそこらへんに居て触れそうな錯覚に陥ります。

Re: No title

モコモコさん

コメ返、大変遅くて失礼いたしました。
ありがとうございます。
びっくりさせてすいません。
雷蔵は沢山たくさん惜しんで下さる方が居て、幸せ者です。

Re: No title

べるたままさん

べルちゃんは優しいから時折、そおっとそばにいそうな気がします。
雷蔵がきての2年くらいは、本当に私頑張りました。
また、あの荒くれから再スタートでもいいから雷蔵に会いたいです。

Re: ありがとう

ぽち太さん

あまりにも突然だったので、結果皆さんを吃驚させてしまって。
もうちょっとゆっくりして欲しかったけど、最後の方は辛そうだったので、
これ以上しんどい思いはさせたくないとも思いました。

Re: No title

しょこたんさん

ありがとうございます。
わかった時には手立てが無いというのが一番辛かったです。
虹の橋で待ってないで、すぐに生まれ変わって戻って来て欲しいです。

Re: No title

撫子ままさん

お心を寄せて頂いて、ありがとうございます。
撫子ちゃんもトンちゃんも、ままさんの為にうんと長生きするように、私が念を送ります。
そのうちに涼しくなったら撫子ちゃん、トンちゃんに会わせて下さいませ。

Re: No title

さのあママさん

お返しだなんて、とんでもない。
こちらこそいつも気遣いありがとう。
雷蔵が間違ってそちらの夢に出てきたら、間違ってるよって教えてやってね。
その内に、王子を嫌われるくらいに、モフりに行きます。

Re: No title

ピノホリママさん

ただただ可愛かったので。
今は、あそこに連れ居て行ってやれば良かったとか、もっと好きなものを食べさせてやれば良かったとか、ウダウダ、ぐじぐじ考えてます。

Re: No title

ジョンパパさん

ありがとうございます。
何回見送ってもこればかりは慣れる事はありませんね。
殊に、雷蔵は手のかかった子なので。

Re: No title

しーなっちママさん

すっかりご無沙汰しており、失礼、お許しください。
その内に吉岡のドッグランでバッタリなんて思っていたのですが。
とてもとても寂しいです。

Re: No title

かぴさん

ありがとう。
動物達を看取るのに何が辛いって、本人達はわかっていないからかもしれません。
せめて治療の可能性があれば良かったのだけど。
でも、長引かすのも忍びないです。

Re: No title

ろみきちさん

先代ちゃんは孝行ものだったのですね。
うちの先代は5歳でした。
昨秋より、サンジ、モンちゃん、とどめに雷蔵なのでかなりキツイです。

Re: 夢に出てきてほしいですね

お世話係さん

何が悔しい、やるせないかというと、私はおかしい、って思っていたのに、見つけてあげられなかったって事です。詮無いことですが、どうしてもそこに想いがいきます。
文句云いにでもいいから、夢に出て来て欲しいです。

No title

雷蔵くんの突然の訃報
ただただ驚き、しばらくなんとお声を掛けてよいか
正直わかりませんでした。

うちののんバアさんは亡くなってから一度も
夢に出てきてくれません。
「あたしゃそんな面倒なこと嫌いだよ」と言われているようで
あの子らしいと思ったりしています。

今でも時々急に涙が出ます。

でもそういう時はつらい気持ちと闘わないように
悲しみも喪失感も人生の一部だと思うようにしています。

コギ母さんにとってどんなに雷蔵君が大切な存在だったか
どれほど愛しているか
考えるだけで涙があふれてきます。

いつかいつかまた会える日が来ます。

それまでお空で見守っていてね、雷蔵君。

No title

ピノホリママさんの素敵なお仲間のママさん
可愛い雷蔵君 ずっとブログで会えると思っていたので
コメントしてよいのか悩んでいました。
僕の身体の異変を気付いてくれてありがとう
って 思ってくれてると思います。
きっと こぎ母さんの事を心配していると思います。
お体に気をつけてくださいね。

Re: No title

ひなのんさん

見守って下さってありがとうございます。
見送るとわかっていてもやはり辛いですね。
殊に雷蔵は格別手のかかった子でしたから、寂しいです。
あちらでのんばあちゃんに会ったら、しゃんとしなさい!って怒られてるかしら。

Re: No title

ぴのまりママさん

お心遣いありがとうございます。
もっと長く一緒にいられると信じていたので辛いです。
とってもとってもかわいい子でした。

ありがとうございました

長い間沢山沢山愛して下さったこと有難うございました
愛されて愛されてきっと雷君良い子になれたのね
ちょっと前にお空に上った護衛犬凡が守ってくれているかな

いつかまた会える日まで私達見守ってもらいましょう!

感謝をこめて・・・

Re: ありがとうございました

ゆこさま

こちらこそ、雷蔵と暮らす機会を下さりありがとうございます。
もっともっと長く一緒に居たかったけれど、雷蔵と過ごした日々は私たちにとって宝物のような、夢のような時間です。
凡くんもお天に昇ってきっと今ごろ痛いところもなく楽しく過ごしているのでしょう。
できる事なら、一番初めの苦労した頃に戻っていいので、もう一度雷蔵と暮らしたいと思います。
ありがとうございました。

No title

いつも元気いっぱい公園でボールを追いかける、優しい目をした雷蔵君が、1人大空に架かる虹の橋を渡って行ったと聞いてホントに驚きました。
最後に会ったのはいつごろだったかな・・・・?

体調が悪くても大好きなお母さんと、たんちゃんと公園に来れば痛みも忘れて楽しく過ごせたんですね。

沢山の愛をご家族に教えてもらい、楽しく過ごせてらい君は幸せだったよね。

コタローに優しくしてくれてありがとう。

らい君の事は忘れません。本当にありがとう。


Re: No title

コタママさん

ありがとうございます。
コメ返遅くなりまして大変しつれいいたしました。
いまだに、雷蔵が居ないって現実を脳が拒否してるみたいです。
プロフィール

コギ母

Author:コギ母
ヘタレキングコーギーの雷蔵、柴ミックスの姐さんたんと、そしてバタバタな毎日の中、細々と犬ボラ始めたデラックスなおばさんの日常。日々勉強中。

いつ里
フリーエリア
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。