その子 3


日本中いろんな所で大雪で、あちこちで電車の止まった日。

知ってるおばさんと、知らないおばさんが、僕たちのいるところに来た。



「こんにちは~、よろしくお願いいたします。」

「まあ、遠路はるばるようこそ。こちらです。」

僕たちが一斉に吠え立てたけど、知らないおばさんは怯むどころか、

机を「バンっ!」てして、僕たちを黙らせた・・・・・。




「こちらが、会いに来られた○○ちゃんですよ~」

「フレンドリーですねえ、お顔もかわいいですよね!」

「いい子たちばかりですねえ~」



ぼくはちょっと怖かったので、こっそりと見つからないように、端っこにいた。


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの、はっしこで目を合わせようとしない子は?」

「ビビりなんですかねえ???」

「あー、あの子はね、トイレが一番だめで、気はよさげですけどね…理解力は・・・・」

「なんか、ひとりぽつんといますね」

「私の予想では、一番最後まで残るのかと・・・・。」



それから、しばらく、知らないおばさんが、ぼくをさわりまくって、ぼくは少しこわかった。



「この子うちの子にしたいです。」

「いいんですか?本当にいいですか?」

「いいです。この子がいいです。」


そう言って、知らない、巨大なおばさんは

「うちにおいでね、まってるからね」

と、むぎゅうとした。




そして、ひと月ほどの後

ぼくはばびゅーんとピーナッツ地方というところに飛んで行って。

そして、デラックスなおばさんは、ぼくのおかあさんになりました。


ぼくのふつうの犬しゅぎょうのお話は、またいつか。








雷門地味に、勝手にきゃんぺん中♪


全国いろんなとこで上映予定!

犬に名前をつける日





久留米方面のみなさぁあん!
今月末ですよ~~!





詳しくは こちら





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

雷ちゃんの半生…涙が出ました。
雷ちゃん、頑張ったね。エライね。
洗われた事もない、散歩も行ったことがない、怪我をしても病院に連れて行ってもらえない…
そんな当たり前のことをして貰えない子がいることに胸が締め付けられます。
雷ちゃんが救われて良かった!
コギ母さんに出逢えて良かった!!


コギ母さんの机をバンッとした姿がなんとなく…なんとな〜く(笑)想像出来、犬達の怯んだ姿も想像したら笑ってしまいました(^-^)

雷ちゃんやまもるくんのような子が出ない世の中になりますように。

Re:

モカねーちゃんさん

ありがとうございます。
振り返ってみると、いつの間にやら、できることが増えていて、わんこって凄いなぁ。って今更ながら思います。

今では、病院行くと、スタッフさんに、笑顔を振りまき、なでなでを要求しております。
足元ふかふかがダメだったのに、今では、ベッドが無いと、寝られないと文句を言います。

雷門は、それでも、ふつうの犬暮らしができる様になったラッキーな子だと思っています。

ペットショップの子たちの親の末路は、あまりにも切なく、悲しい事が多すぎます。

全ての犬飼いさんに、そこのところを少し考えて頂き、そして、モカちゃんやモカねーちゃんさんみたいにハッピーな気持ちで犬暮らしをして欲しいと、切に切に願っています。

雷ちゃんも沢山辛い思いをしてきたんですね(*_*)

コギ母さんのお家に来れて本当に良かった!
最後の写真可愛いですね(*^^*)
そういう姿もコギ母さんのお家に来れたからだと思います!

Re:

エルフままさん

ありがとうございます(≧∇≦)

雷門は来し方と、困ることもほぼ無いので、家族全員で甘やかしまくってます。

いいのかな ......( ̄◇ ̄;)。
プロフィール

コギ母

Author:コギ母
ヘタレキングコーギーの雷蔵、柴ミックスの姐さんたんと、そしてバタバタな毎日の中、細々と犬ボラ始めたデラックスなおばさんの日常。日々勉強中。

いつ里
フリーエリア
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ